岸ハナビです! 
ぬくぬくしていってね!


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NewEntry
Archives
Comment
Links
hanabi_kishiをフォローしましょう
Profile
Other
Mobile
qrcode
乙女の買物
DVC00277.jpg
にほいの記憶・・・ 


どーも、ハナビです。


ハナビね、ほとんど香水ってつけないの。

でもね、この間、とある殿方と香水のお話になったときに

『いつも同じ香水をつけてる女の子にぐっとくる』

って言われたの。

確かに、匂いの記憶ってあるなぁって思ったの。

ハナビも昔、好きな殿方の匂いが、自分に移った残り香を嗅ぐのが幸せだなって思ったことがあるんだよね。

その人が側にいなくても、匂いに包まれてると側にいる気分になれるから、その方につけてる香水の種類を聞いたなぁ。

でも、自分でつけてみると、その人の匂いにはならなくて、なんだか悲しい気分になったな・・・

香水って、同じものをつけても、つける人の体温とかの影響をうけて、同じ匂いにはならないんだよね。

今となっては、いい思い出だなぁ。

そんな思い出を誰かに持ってもらうべく、香水を買いに行ったんだ。

大好きなジルで、かわゆしなボトルに一目ぼれしちゃって、即決しちゃった。

魔法にかかりそうなピンクの液体。

ほんのり、甘いかおり。

本当は、もっとフレッシュな香りにする予定だったんだけど、このビジュアルは反則でしょう。

ハナビの好み、どストライクなんですもの。

お姫様気分になれるよぉぉ。

小さいミニボトルをおまけでくれたんだけど、それもまたかわゆし♪

だけどねぇ、この香水、限定なんだって。

いつも同じ匂いは、キープできそうにない。

モテ道は、険しいなぁ。


一瓶限りのハナビの匂い。




- comments(0)
comment
send






(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.